カルカッソンヌ歴史的城塞都市 進撃の巨人

フランスの世界遺産で行きたい1つです。このカルカッソンヌ進撃の巨人に出てくる街のモデルではないかと言われています。他にも候補はあるようですが・・・

 

進撃の巨人の壁

進撃の巨人の壁の順番なんでしたっけウォール・マリアウォール ...

進撃の巨人の壁の順番なんでしたっけウォール・マリアウォール・ロー... - Yahoo!知恵袋

進撃の壁に登場する3つの壁は内側から順にウォールシーナ、ウォールローゼ、ウォールマリアと名前がついている。

日本地図に当てはめた3つの壁の広さ

一見狭そうだが、案外壁の内側は広いらしい。

最も外側のウォールマリア(赤い円)から真ん中のウォールローゼ(青い円)までの距離が100km、ローゼから最も内側のウォールシーナ(緑の円)までが130km、そしてシーナから中心までが250kmと公表されており、全長960kmに及びます。なので、実は結構広いようなのです。

 

進撃の巨人の原作を実は読んだことがなく、カルカッソンヌを調べていたら大ヒットの進撃の巨人のモデルの街ではないかと知りました。ちなみに世界にはこうした城壁都市は多く、ドイツ南部にあるネルトリンゲンなどもモデルではという話もあります。

日本では自然を生かし山の上などに城が築かれたりしましたが、地形上ヨーロッパでは難しいところも多かったようです。日本でも江戸城などは城の周りを池で囲むなど、いかに城壁を強固にし、侵入を防ぐというのが重要だったのかわかります。

shingeki.net

カルカッソンヌの壁

f:id:kitanoatuo:20220126102259p:plain

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Plan_cite_de_carcassonne.png

緑の所がウォールシーナ、赤で囲まれた所がウォールローゼ、黄色で囲まれた所がウォールマリアのように見えませんか?

カルカッソンヌ : 歴史的城壁都市 世界遺産 フランス | Sumally ...

カルカッソンヌ : 歴史的城壁都市 世界遺産 フランス | Sumally (サマリー)

 

カルカッソンヌの歴史的城塞都市

フランス共和国 登録年:1997年 登録基準:(ⅱ)(ⅳ)文化遺産

 

フランス南部、ピレネー山脈を挟んでスペインと対峙するカルカッソンヌは、堅固な二重の城壁に囲まれた城塞都市。

この地にはBC6世紀頃からガリア人が集落を築き始めていたとされる。AC3世紀後半から4世紀初頭にかけての古代ローマ時代に、1,200mほどの城壁が築かれ、それが12世紀半ばに改修、都市を完全に囲う形となる。新たな城壁が造られたのは13世紀半ばの国王ルイ9世の時代で、隣国のアラゴン国王に対する防御のため。

しかし、1659年のピレネー条約によりスペインとの国境が画定すると、城壁の重要性は失われる。

19世紀まで放置されていたが、城壁の歴史的価値が見直され、建築家ヴィオレ・ル・デュクによって修復プロジェクトが始められ、1910年まで続いた。

ピレネー条約:フランス・スペイン戦争(1635年~1659年)の終戦条約。

 

 

7つの海を行く。世界遺産の島々

テレビ 世界遺産


www.youtube.com

2022年1月23日(日)放送の世界遺産では8つの島が紹介されました。

どの島にも歴史や文化があり、本当に素晴らしいです。

①スケリッグ・ヴィヒール:アイルランド語スケリッグ・マイケル:英語)

アイルランド 登録年:1996年 登録基準:(ⅲ)(ⅳ)

ヨーロッパに現存する最古の修道院アイルランドの南西沖12kmの海上に浮かぶスケリッグ群島の1つである。ここに存在する修道院跡は、絶海の孤島に残る中世の石積みの修道院アイルランド語で「天使ミカエルの岩」を意味する。7世紀頃、最古の修道院が建造された。10~11世紀には聖ミカエル(マイケル)を守護聖人としてまつる聖堂が建てられるが、12世紀ごろに閉鎖。

 

②レビジャヒヘド群島

メキシコ合衆国 登録年:2016年 登録基準:(ⅶ)(ⅸ)(ⅹ)

熱帯東太平洋地域の北部に位置し、サンベネディクト、ソコロ、ロカパルディア、クラリオンの4つの離島と周辺海域からなる。4つの島はそれぞれ海中に沈んだ火山の山頂にあたる。海鳥を筆頭に多種多様な野生生物が生息している。周辺海域はマンタやクジラ、イルカやサメ(ガラパゴスザメやジンベイザメ)といった遠洋性の海棲生物の宝庫

 

③モーン・トロワ・ピトン国立公園

ドミニカ国 登録年:1997年 登録基準:(ⅷ)(ⅹ)

熱帯雨林に覆われた火山地帯。公園には、標高1,342mのトロワ・ピトン山を中心とする5つの火山があり、周辺には約50の噴気孔や温泉湖がある。直径62mのボイリング・レイクが有名。60種類以上の植物が繁殖し、175種類にも及ぶ鳥類や、世界最大のヘラクレスオオツノカブトが生息

 

④コイバ国立公園と特別海洋保護区

パナマ共和国 登録年:2005年 登録基準:(ⅸ)(ⅹ)

チリキ湾にあるコイバ島と、38の小島及びその周辺海域を保護する海洋公園。海洋性熱帯雨林は、エルニーニョ現象の影響が及ばない湾内に位置し、独自の生態系が形成。

 

⑤ピーコ島のブドウ栽培の景観

ポルトガル共和国 登録年:2004年 登録基準:(ⅲ)(ⅴ)

ポルトガルリスボンから西へ約1,500kmの大西洋上にあるアゾレス諸島。その中で2番目に大きな火山島ピーコ島には、15世紀に入植者たちが作ったワイン用ブドウ園が広がる。作物を風や海水から守るために直線状の石壁が築かれ、長方形に区切られた地域に耕地や住居が密集。自然と人の手が生み出した美しい風景になっている。

 

⑥トラムンタナ山脈の文化的景観

スペイン 登録年:2011年 登録基準:(ⅱ)(ⅳ)(ⅴ)

地中海に浮かぶスペイン領マヨルカ島の北西岸に延びる、険しい山岳地帯にある。数千年間にわたり農耕を営み、果樹園や菜園を造園するために土地を切り開き、農地を区画し、山の斜面に蜘蛛の巣のように張りめぐらされた水利灌漑システムを整備。アラブ人によって灌漑整備の構築が進められていた土地は、やがてキリスト教徒によるレコンキスタを経て発展。

 

⑦サンガネブ海洋国立公園とドゥンゴナブ湾ームッカワル島海洋国立公園

スーダン共和国 登録年:2016年 登録基準:(ⅶ)(ⅸ)(ⅹ)

ザンガネブはスーダンの陸地から25km、紅海にある唯一の環礁。ドゥンゴナブームッカワルは、ポートスーダンの北125kmに位置し、サンゴ礁マングローブ林、海草藻場、砂浜と島々など極めて豊かな自然環境を保持。海鳥や海獣、魚やサメ、ウミガメやマンタが多く、とりわけドゥンゴナブ湾は世界的に見ても多くのジュゴンが生息する地域。

 

⑧タプタプアテア

フランス共和国 登録年:2017年 登録基準:(ⅲ)(ⅳ)(ⅵ)

フランス領ポリネシアのライアテア島は、ポリネシアン・トライアングルの中央に位置し、人類が最後にたどり着いた定住の地とされる。

 

ポリネシアン・トライアングル:ハワイ諸島とラパ・ニュイ(イースター島)、ニュージーランドアオテアロアを頂点とする、ポリネシアン文化圏を形成する地域。

 

マラエ(祭祀場)群のある島の文化的景観と美しい海、ラグーンやサンゴ礁、森で覆われた2つの谷の景観で構成。ポリネシアの人々の世界と、彼らの祖先や神々(テ・ポ)が出会う重要な聖地と考えられ、戦いと豊穣の神であるオロ神を祀る重要なマラエが、美しい海辺に築かれた。マラエは石が敷き詰められた長方形の敷地を持ちその内部に祭壇アフがある。

 

参考文献

世界遺産大事典<上><下>より

 

 

 

 

 

 

ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群

登録年 1997年  登録基準(ⅱ)(ⅳ)(ⅴ)文化遺産

イタリア

概要

イタリア半島北西部、リグリア海の海岸線にあるポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群は、11世紀以降、小さな集落が集まってできた村落。

ポルトヴェーネレとは、イタリア語で「ヴィーナスの港」の意味。集落は、切り立った崖に吸いつくように築かれていった。12世紀後期、その高台にサン・ロレンツォ聖堂が建造。ポルトヴェーネレは城壁で囲まれ、海岸線に立つ建物も密集して建造されており、建物自体が要塞の役目を果たしていた。この町は北部にあるジェノヴァの砦としての役目があった。

 

ポルトヴェーネレから北西に連なるのがチンクエ・テッレ、イタリア語で「5つの土地」と呼ばれる集落。南からリオ・マッジョーレ、マナローラ、コルニリア、ヴェルナッツァ、モンテロッソ・アル・マーレという5つの村が20kmの距離でほぼ等間隔に並ぶ。11~12世紀に形成。狭い土地が有効に利用され、不便な崖を階段状に切り開き、オリーブ、オレンジ、ブドウなどの畑を開墾。琥珀色のワインは名産。

 

さらに沖合に浮かぶ小島群のうち、パルマリア島ティーノ島、ティネット島の3島が併せて世界遺産に登録されている。

 

広くはリヴィエラと呼ばれた地域のうち、ジェノヴァを挟んだ西側は国際的リゾート地帯。一方、東側に当たるこの地は未開発のまま。

リヴィエラはイタリア語でRiviera、海岸を意味する一般名詞。

 

https://msp.c.yimg.jp/images/v2/FUTi93tXq405grZVGgDqG5oWiNKq6hZQBbQZe6q_MaujVLGXcIggy4uH4hdL-AdenUu07NrwHINqHoNU8dmKg7DtdTRYBNFGdfwUpEih7mrszzCbZENTza-YgU3U-_hFhWxamlc3fUVQpg9OVjrz7RQx0V7tfujTsouQqq-Jg-IaTtnWiVFvMmePQRje8cZjOBcjFyfn4gDi-WesegYb2x5KSLpnFIzzxsteCL6xgoAVOMu1NhcTZm3KlvSisyT3qj7rR4fueqLQxYwhbrRhJINk1FqJ9eE0Kz8G6BZUDmg=/74b5a9eb.jpg

地図のようにジェノヴァの西側は南仏と呼ばれる地帯で、モナコ、ニース、カンヌなど場所はよくわからないけど、なんとなくイメージができる場所である。モナコはF1、カンヌは国際映画祭など、多くの人が行ってみたい場所だと思う。

 

テレビ 世界遺産

2022年1月16日(日)に放送されました。


www.youtube.com

 

世界遺産検定

世界遺産は本当に学べば学ぶほど、奥が深いです。今、日本では京都などで借金が多く財政難になっているというニュースも耳にします。京都では景観を守るために京都の中心地には大きな建物が建てられないという条例もあります。京都には世界遺産も数多くあり、景観が損なわれることで、世界遺産から外れるということも考えられます。実際にイギリスのリバプールでは新たな建物で景観が損なわれることから世界遺産から外れることになりました。街自体の景観が世界遺産に登録されると先々そうした問題も発生してきます。前に進むか、保護するか、共存する道を探るのか。正直、どれが正解というのはないと思います。そこに今、住む人々が抱えている問題を解決するために出された結論であれば、素直に応援するべきであると思います。そして、景観が変わってもそこには確かに歴史が存在し、今に受け継がれているのだと思います。

 世界遺産を学ぶことで、地理的な学びもさることながら、その場所の歴史、隣国との関係、さらには宗教や国際的な問題にも意識が向き、これからの時代にも向き合っていくことができるような気がするのです。

 もし、このブログに辿りついた方がいて興味を持たれた方がいたら、まずは毎週日曜18時から放送している世界遺産を見てください。ナレーションは杏さんが担当していて、声も美しく本当に癒されます。そして、世界遺産検定に興味を持たれた方はまずは4級からでもチャレンジしてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

モン・サン・ミシェルとその湾

登録年1979年/2007年範囲変更 登録基準(ⅰ)(ⅲ)(ⅵ)

フランス共和国

 

世界の遺産編へ突入です。もし、世界の遺産でどこの国に行きたい?どこの遺産を見たいと思った時にやはりヨーロッパの建造物に特に魅力を感じる。日本の建造物ももちろん魅力的なのだが、日本庭園と西洋庭園を比較すると分かるように日本は自然と一体になることに美しさを感じ、西洋は自然を支配することに美しさを感じる。そのため、西洋庭園では幾何学的な模様などが多い。こうした所からも根本的に違う。そうした支配的な庭園や建造物を見ることで新たな刺激を受けるのではないかと感じる。

イタリアやフランス辺りは特に行ってみたい遺産が多い。

その中でもフランスのモン・サン・ミシェルは死ぬまでに一度は行きたいと思う。日本人観光客にとっても有名な観光地である。

 

概要

フランス・ノルマンディー地方にあるモン・サン・ミシェル湾の海岸から約5kmmp位置に浮かぶモン・サン・ミシェルは、修道院などの建物が立ち並ぶ、「聖なる山」とあがめられる岩山である。

モン・サン・ミシェル:フランス語で「聖ミカエルの山」という意味。

「モン」は山で、「サン・ミシェル」とは「聖ミカエル」のこと。

ヨーロッパではサンとかサンタなどが名前につくことがおおいけれど、これは男性呼称、女性呼称である。サンはサントが正式で男性に使われ、略してサンと使われることが多い。サンタは女性に使われる。サンタ・マリアは聖母マリアのことを指している。

ミカエルとはユダヤ教キリスト教などの4大天使の1人であり、最も有名。

詳しくは難しいので、ミカエルとガブリエルが2大天使とされることが多く、ラファエルを加えて3大天使、ウリエルを合わせた4大天使とされることが多いよう。

 

伝説によると、708年にこの地に住んでいた司教オベールの夢にミカエルが現れ、岩山に聖堂を建てるよう告げる。この湾は干満の差が激しく、干潮時には陸続きになるが、満潮時には海中に孤立する。

当時は修道院として使われていたが、長い歴史の中でフランスも多くの戦争を行っていた国である。14世紀の百年戦争では、イングランド軍が近くの無人島トンブレンヌを占領し、モン・サン・ミシェルに迫ったため、修道院は閉鎖されて城壁や塔が築かれ、修道院建築と要塞が融合した現在の姿が形成された。

16世紀の宗教戦争の際も、旧教徒軍がモン・サン・ミシェルに立てこもり、新教徒軍の攻撃をしのいだ。16世紀以降は、巡礼者のための店や宿がつくられたが、次第に修道院は衰退していく。

18世紀末のフランス革命の際には、修道院は囚人の監獄として使われた。

修道院として復興するのは20世紀半ばのことである。

 


www.youtube.com

 

食事

ラ・メール・プラール

モン・サン・ミシェルといえばやはりこの店。スフレ・オムレツが人気のレストラン。開店はなんと1888年だそう。潮の満ち引きで足止めをされた巡礼者たちのために、アネット・プラール女史がオムレツを作ってふるまうようになったのが始まりだそう。

 

ラ・シレーヌ

ガレット(そば粉のクレープ)が有名なお店のようです。

 

 

 

 

 

小笠原諸島

登録年 2011年  登録基準(ⅸ)自然遺産

東京都

登録基準

登録基準(ⅸ)

海洋島である小笠原諸島では、長期間隔絶した環境での進化や適応放散など、様々な進化様式における独特の種分化が進んだため、生物や植物は極めて高い固有種率を示している。

遺産の概要

日本列島からおよそ1000km離れた海上に位置する、大陸と一度も陸続きになったことがない海洋島である。世界遺産には、30余りの島々の陸域(父島・母島の集落近郊、硫黄島沖ノ鳥島南鳥島は登録範囲に含まれない)と、父島属島の南島周辺の一部海域を含む総面積79.39㎢が登録されている。バッファー・ゾーンの代わりに、東京湾まで続く「世界遺産管理エリア」を設定している。

世界遺産に登録された海洋島には『ガラパゴス諸島』『ハワイ火山国立公園』などがあるが、これらは噴火によって誕生した「火山島」であるのに対し、小笠原諸島に含まれる小笠原群島は、地殻のプレートが沈み込むことで形成される「海洋性島弧」に分類。

 

①独自の進化を遂げた生態系

小笠原諸島の陸生生物は、移動能力が高い鳥類を除くと、在来の爬虫類はオガサワラトカゲ、ミナミトリシマヤモリの2種のみで、両生類にいたっては皆無。在来の哺乳類が、飛行能力を持つオガサワラオオコウモリ1種のみであることにも、海洋島における生態系の特徴が見られる。

一方、固有種や亜固有種が極めて多く、自然分布する昆虫のうち約25%、陸産貝類の94%が固有種である。特に固有属のカタマイマイ属は種数が多く、樹上性や地上性などの生活環境の違いによる同所的適応放散や、列島間における適応放散を観察することができる。

 

②小笠原の植生

固有種の占める割合が高く、特に維管束植物の固有種率は極めて高く、確認されている在来種441種のうち、161種が固有種。日本本土に見られるブナやカシ、シイなどはまったく存在しない。

 

③固有種と絶滅危惧種

近海ではクジラ種23種の生息が確認、全世界に分布する海生のクジラ種の3割に達する。周年でミナミハンドウイルカやハシナガイルカが出現するが、ミナミハンドウイルカについては小笠原群島に定住していると考えられている。

日本から約1000kmも離れた海上にあり、飛行能力のある鳥類も容易に到達できない海域であるため、定着している種は限られる。現在までに、鳥類は195種に及ぶが、うち14種が絶滅危惧種または準絶滅危惧種に指定。

こうした固有種を守る小笠原諸島の管理計画は、「小笠原諸島世界自然遺産地域科学委員会」が中心になって策定。

基本方針

①優れた自然環境の保全

外来種による影響の排除・回避

③人の暮らしと自然の調和

④順応的な保全・管理計画の実施

 

歴史

小笠原諸島は、安土桃山時代の武士で、南洋探検を行った小笠原貞頼によって1593年に発見されたと伝えられている。1800年代になると欧米の捕鯨船が立ち寄るようになり、1830年には5人の白人と25人のハワイ人が初の入植者として移住を果たす。1876年に小笠原諸島は国際的に日本の領土として認められる。

 

 

過去問にチャレンジ!!

2017年7月1級問題

【問75】

海に関し、小笠原諸島でバッファー・ゾーンの代わりに設定されている「世界遺産管理エリア」の範囲として、正しいものはどれか

父島列島から南硫黄島までの海域

父島列島から母島列島までの海域

小笠原諸島から東京湾までの海域

小笠原諸島を中心とする半径500kmの海域

 

 

解答 正解は③

 

 

2017年12月1級問題

【問71】

小笠原諸島において、バッファー・ゾーンの代わりに設定されている保護区域として、正しいものはどれか

①周辺領域緩衝エリア  ②世界遺産移行エリア 

③周辺領域保全エリア  ④世界遺産管理エリア

 

 

解答 正解は④

 

 

2016年7月1級問題

【問19】

小笠原諸島において「小笠原諸島世界自然遺産地域科学委員会」が中心となって策定した管理計画の基本方針として、正しくないものはどれか

①優れた自然環境の保全

外来種による影響の排除・回避

③人の暮らしと自然の隔離

④順応的な保全・管理計画の実施

 

 

解答 正解は③

人の暮らしと自然の調和が正解

 

 

2016年12月1級問題

【問85】

小笠原諸島に関する以下の文中の語句で、正しくないものはどれか

小笠原諸島は、地殻のプレートが沈み込むことで形成される(①海洋性島弧)に分類される。独自の生態系が育まれており、(②陸産貝類)や維管束植物などは高い固有率を示している。世界遺産には(③聟島(むこじま)列島)や父島列島などを中心に、(④父島の全陸域)、南鳥島周辺の一部海域などが登録されている。

①海洋性島弧  ②陸産貝類  ③聟島列島  ④父島の全陸域

 

 

解答 正解は④

父島・母島の集落近郊は含まれていない。

屋久島

登録年 1993年  登録基準(ⅶ)(ⅸ)自然遺産

鹿児島県

登録基準

登録基準(ⅶ)

樹齢数千年を超えるスギの大木が、梢部分を風などで欠いた傘型となっており、そうした独特な樹形のスギが林立している様子は、自然が生み出す類まれな景観。

登録基準(ⅸ)

屋久島は高温湿潤な気候であり、日本固有種のスギがほかの地域とは異なる形態で分布。日本ではブナ、ナラなどの落葉広葉樹林が大部分をしめるなか、過去の寒冷期にこれら落葉広葉樹が南下しなかったために、屋久島には針葉樹林としてのスギが現存している(遺存固有)。

亜熱帯から亜高山帯までの顕著な植生の垂直分布が見られるほか、種の分布が森林の発達や多雨による保湿効果などにより拡散的に分布されている。

遺産の概要

九州最南端から約60kmの海上に位置し、九州最高峰である宮之浦岳(1936m)をはじめとする1800m級の高山と、その周囲を取り巻く1000m級の山々が連なる山岳島である。面積は東京23区より小さいが、海岸線から山岳地帯まで急激に標高が変わる。亜熱帯植物から亜寒帯植物まで様々な植物が垂直に分布しており、地球上でも珍しい森林景観を形成。

なかでも象徴的なのがスギである。樹齢1000年を超えるものは屋久杉と呼ばれ、1000m未満のものは小杉と呼ばれる。

岩盤の大部分は花崗岩である屋久島は、九州山系が大隈半島の先端で地殻変動によって海中に陥没し、その後に山稜部が再び隆起して形成されたと考えられている。

新世代第四紀更新世氷期には、海水面が80~140m下降し九州と陸続きとなり、屋久島には九州に生息していたニホンザルニホンジカなどが渡った。しかし、間氷期を迎え再び九州から切り離されると、動物たちは島内の環境に適応し、ヤクザル、ヤクシカといった固有種へかわっていった。

①歴史的背景

中世には海上交通の要衝とされ、海外との貿易において重要な役割を果たす。屋久島にそびえる山々は、霊山とされ、屋久杉は神木として信仰された。そのため、伐採などの被害に合わなかった。

しかし、江戸時代、屋久島を領有していた薩摩藩は貴重な資源と考え、伐採を開始し、200年間にわたり続いた。1980年代にようやく一切の伐採が禁止。

②地形と気候

地形的には琉球列島の北端に位置し。薩南諸島に属す。北緯30度に位置する屋久島は亜熱帯気候の北限であるとともに、厳寒のシベリア気団の影響を受ける地域の南端に位置している。年間降水量は約4400mmに達し。降水日数も多い。平均気温も10℃を下回る期間はわずかで、高温湿潤。

 

具体的な遺産価値

①植物の垂直分布

海岸から標高100m付近まではアコウ、ガジュマル、メヒルギ(マングローブを構成する植物)などの亜熱帯性植物

標高700~800m付近まではシイ類、カシ類などを中心とした暖温帯常緑広葉樹林が広がる

標高700~1200m付近までは暖温帯針葉樹林

標高1200~1800付近では冷温帯針葉樹林が見られ

山頂部にはヤクシマダケ、ヤクシマシャクナゲの低木林が広がる。

1600m付近には日本最南端の高層湿原が広がり、ミズゴケやコケスミレなどを見ることができる。

 

②固有の動物

約1万5000年前に九州から切り離され、多くの固有種や亜種を含む動物が生息。ヤクシカ、ヤクザル、ヤクシマジネズミ、ヤクシマヒメネズミの4種の亜固有種を含む16種の哺乳類、ヤクシマカケス、ヤクシマヤマガラの2種の亜固有種を含む167種の鳥類のほか、爬虫類15種、両生類8種、昆虫類1900種の生息が確認。

 

屋久

島の中央山岳地帯である奥岳地域を中心とする標高600~1800m付近にかけて多く分布。花崗岩の地盤のため土壌に養分が少なく、生長スピードが遅い。そのため、年輪の幅が狭くなり、硬くなった幹には、ほかの地域のスギの6倍以上の樹脂が蓄えられている。樹脂の防腐・防虫効果が、スギの長寿の理由として考えられている。

 

過去問にチャレンジ!!

2017年7月1級問題

【問72】

屋久島』の形成過程として考えられている説明として、正しいものはどれか

①九州山系が大隈半島の先端で地殻変動により海中に陥没し、その後に再び隆起して形成された。

②氷河期に九州山系が氷河によって削られ、そこに海水が流れ込んで独立した島として形成された。

③新世代第四紀更新世の大地震で九州山系が崩落し、取り残された部分が風雨に削られて形成された。

④紀元前1世紀頃の火山噴火によって宮之浦岳が誕生し、その後の火山活動の連続により成層火山からなる山として形成された。

 

 

解答 正解は①

 

 

【問73】

同じく屋久島に関する出来事が起こった順番に並べたものとして、正しいものはどれか

A.屋久島のスギの一切の伐採が禁止された。

B.屋久島国立公園として独立の公園となった。

C.屋久島のスギの原生林が天然記念物に指定された。

D.屋久島北東部がラムサール条約登録地となった。

①A→C→B→D ②B→D→A→C ③C→A→D→B ④D→B→C→A

 

 

解答 正解は③

1923年に屋久憲法が策定

1924年には、天然に記念物に指定される。(しかし、人工造林などにともなう天然の屋久杉の伐採は続いた)

1964年島内の屋久杉が多く残る地域が九州の霧島とおもに国立公園にへ編入されると、天然林に対する保護意識が高まる

1980年代一切の伐採禁止

2005年には島の北東部がラムサール条約登録地

2011年霧島と切り離され「屋久島国立公園」として独立を果たす

 

2017年12月1級問題

【問47】

山岳島である屋久島が形成された経緯として、正しいものはどれか

①海底火山の噴火により現在の沖縄群島から屋久島までが隆起した

②九州山系の一部が地殻変動で海中に陥没した後、山稜部が再び隆起した

③沖縄プレートとユーラシアプレートが東西に離れるように変動したことで屋久島の風雨の陸地が陥没した

花崗岩の岩の上に堆積岩が乗ったもろい地殻のため海波や風雨によって削られて急峻な山岳島となった

 

 

解答 正解は②

 

 

2016年7月1級問題

【問22】

屋久島の特徴である多雨を「月に35日雨が降る」と表現した小説として正しいものはどれか。

武者小路実篤『人間万歳』 ②志賀直哉『灰色の月』

林芙美子浮雲』     ④幸田文『ちぎれ雲』

 

 

解答 正解は③

第二次大戦下、義弟との不倫な関係を逃れ仏印に渡ったゆき子は、農林研究所員富岡と出会う。一見冷酷な富岡は女を引きつける男だった。本国の戦況をよそに豊かな南国で共有した時間は、二人にとって生涯忘れえぬ蜜の味であった。そして終戦。焦土と化した東京の非情な現実に弄ばれ、ボロ布のように疲れ果てた男と女は、ついに雨の屋久島に行き着く。放浪の作家林芙美子の代表作。
 

2016年12月1級問題

【問72】

 屋久島において、海岸から標高100mほどの地域に生息する植物として、正しいものはどれか。

スダジイ  ②メヒルギ  ③タブノキ  ④ヤクシマシャクナゲ

 

 

解答 正解は②

ル・コルビュジエの建築作品:近代建築運動への顕著な貢献

登録年 2016年  登録基準(ⅰ)(ⅱ)(ⅵ)文化遺産

アルゼンチン共和国、インド、スイス連邦ドイツ連邦共和国、日本、フランス共和国、ベルギー王国

ル・コルビュジエ

ル・コルビュジエ(1887~1965年)スイス、ラ・ショー=ド=フォン生まれ。

モダニズム建築の巨匠といわれ、フランク・ロイド・ライトミース・ファン・デル・ローエとともの「近代建築の三大巨匠」と位置付けられる。

 

登録基準

登録基準(ⅰ)

ル・コルビュジエの建築作品は、人類の創造的才能を示す傑作であり、建築及び社会における20世紀の根源的な課題に対し、際立った答えを示す。

登録基準(ⅱ)

建築作品は、近代建築運動の誕生と発展に関連して、半世紀以上にわたる地球規模での人的価値の交流という、前例のない事象を示す。

先駆的なやり方で、過去と決別し新しい建築的言語を開発することで、建築に革命を起こす。4大陸において与えた地球規模の影響は、建築史上例のないもの。

登録基準(ⅵ)

近代建築運動という顕著な普遍的価値を有する思想と直接的かつ物質的に関連。ktんち苦的言語を刷新し、建築技術の近代化を促した。

構成資産の概要

7か国に点在する17の構成資産。日本からは上野にある「国立西洋美術館」が含まれる。共通の特徴や背景を持つ構成資産を1つの世界遺産として登録する「シリアル・ノミネーション・サイト」が国境をまたいで存在している場合、「トランス・バウンダリー・サイト」と呼ばれる。また、構成資産が複数の大陸にまたがる「トランス・コンチネンタル・サイト」としては、世界初の登録。

合理的、機能的で明晰なデザイン原理を追求し、20世紀の建築や都市計画に多大な影響を与えた。「近代建築の五原則」や「モデュロール」、「ドミノ・システム」など、現代の近代建築の基礎となる概念を次々と打ち出した。

近代建築の五原則

①ピロティ

フランス語で「杭」を意味する。サヴォワ邸のように建物の1階部分の柱で建物を支えることで、空中に浮いたような軽やかな印象を与える。ピロティは国立西洋美術館でも見ることができる。また、「無限成長美術館」という概念も用いられており、中心から渦巻状に移動しながら展示室を鑑賞するだけでなく、展示作品が増えれば螺旋状に展示室を外側に増設して広げてゆくことが考えられていた。

②水平連続窓
③屋上庭園
④自由な平面
⑤自由なファザード

構成一覧

①1923年 ラ・ロッシュ・ジャンヌレ邸(スイス)
②1923年 レマン湖畔の小さな家(スイス9
③1924年 ベサックの集合住宅(フランス)
④1926年 ギエット邸(ベルギー)
⑤1927年 ヴァイセンホフ・ジードルングの住宅(ドイツ)
⑥1928年 サヴォワ邸と庭師小屋(フランス)
⑦1930年 イムーブル・クラルテ(スイス)
⑧1931年 ポルト・モリト―の集合住宅(フランス)
⑨1945年 マルセイユのユニテ・ダビダシオン(フランス)
⑩1946年 サン・ディエの工場(フランス)
⑪1949年 クルチェット邸(アルゼンチン)
⑫1950年 ロンシャンの礼拝堂(フランス)
⑬1951年 カップ・マルタンの休暇小屋(フランス)
⑭1952年 チャンディガールのキャピトル・コンプレックス(インド)
⑮1953年 ラ・トゥーレットの修道院(フランス)
⑯1953年 フィルミニの文化の家
⑰1955年 国立西洋美術館(日本)
 

歴史

ル・コルビュジエは1887年にスイスのラ・ショー・ド・フォンで生まれた。

1917年にフランスのパリに拠点を移し、数々の建築作品を造り上げた。

ル・コルビュジエのアトリエには世界中から建築を志す多くの者が訪れ、日本からは前川國男、坂倉準三、吉阪隆正の3人が、「日本の3大弟子」として日本の近代建築に大きな功績を残した。

国立西洋美術館は実業家であった松方幸次郎が20世紀初頭にヨーロッパで買い付けた美術作品群、松方コレクションを展示するために1959年に建てられた。

ル・コルビュジエが基本設計を行い、3人の弟子が実施設計を担当した。

 

過去問にチャレンジ!!

2017年7月1級問題

【問69】

ル・コルビュジエの建築作品に関し、ル・コルビュジエが考案した近代建築の五原則に含まれないものはどれか

①ピロティ  ②人間工学に基づく寸法(モデュロール

③屋上庭園  ④自由な正面(ファザード)

 

 

解答 正解は②

 

 

【問70】

同じくル・コルビュジエの建築作品に含まれる国立西洋美術館を建設する契機となった出来事として、正しいものはどれか

①松方コレクションの返還      ②「考える人」のオークション落札

ル・コルビュジエの長期日本滞在  ④GHQによる芸術・文化関連の予算拡大

 

 

解答 正解は①

 

 

2016年7月1級問題

【問10】

今年(2016年)の世界遺産委員会で審議される予定のル・コルビュジエの建築作品に関し、構成資産保有国に含まれる国として、正しくないものはどれか

イタリア共和国  ②フランス共和国  ③スイス連邦  ④ベルギー王国

 

 

解答 正解は①

 

 

【問11】

推薦書において、申請している登録基準として正しいものはどれか

①(ⅰ)と(ⅳ)  ②(ⅱ)と(ⅵ)  ③(ⅲ)と(Ⅴ)  ④(ⅴ)と(ⅵ)

 

 

解答 正解は②

 

2016年12月1級問題

【問17】

トランスバウンダリー・サイトとして2016年に登録されたル・コルビュジエの建築作品の説明として、正しくないものはどれか

スイス連邦生まれの建築家ル・コルビュジエの作品群を登録したものである

フランス共和国オランダ王国など、8カ国に点在する17資産で構成される

③登録基準は(ⅰ)(ⅱ)(ⅵ)が認められた

④構成資産が大陸をまたいで点在する遺産としては世界初の登録である

 

 

解答 正解は②