古都京都の文化財

登録年 1994年  登録基準(ⅱ)(ⅳ) 文化遺産

京都府滋賀県

 

 

登録基準

登録基準(ⅱ)

8世紀末(794年)から19世紀中期まで日本の首都が置かれ、政治、経済の中心地であるとともに、各時代の文化を牽引。12世紀までの神社や寺院の「和様」や16世紀末から17世紀初頭の装飾の多い「桃山様式」などの建築様式は各地に伝えられた。「浄土庭園」や「枯山水」などの庭園様式も同様。京都の都市構造は都市建築のモデルにされ、「小京都」と呼ばれる都市が各地に築かれる。建築や庭園、都市計画などの発展に大きな影響を与えた。

 

登録基準(ⅳ)

登録された17の構成資産は、日本における各時代の建築様式や庭園様式の代表であり、歴史を伝える重要な史料。それぞれの建築や庭園、周囲の自然環境が融合した景観は、日本独自の精神性や文化を示す。

 

構成資産【資産からわかる時代】

東、北、西を豊かな緑の山で囲まれた盆地にあり、平安京から1,000年以上にわたり日本の首都として栄えた。長い歴史の中で焼失や再建を繰り返しながらも創建当初に近い姿で保存されている。

 

賀茂別雷神社(通称:上賀茂神社)【平安時代

7世紀末創建。賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと:たまよりひめの子で、京都全域の守り神)を祭神とする。背後の神山も含む。

上賀茂神社の絶景|ZEKKEI Japan

上賀茂神社の絶景|ZEKKEI Japan

賀茂御祖神社(通称:下鴨神社)【平安時代

8世紀中ごろ賀茂別雷神社から分立。流造本殿の代表。糺(ただす)の森も含む。

下鴨神社[賀茂御祖神社]|そうだ 京都、行こう。

https://souda-kyoto.jp/guide/spot/shimogamojinja.html

 

教王護国寺(通称:東寺)【平安時代

796年造営の羅城門の東西に建立された官寺の1つ。

世界遺産「東寺」の隠れた見どころをチェック!|そうだ 京都、行こう。

https://souda-kyoto.jp/blog/00279.html

清水寺平安時代、江戸時代】

778年に僧の延鎮が創建した私寺が起源。懸造の本堂は坂上田村麻呂が建立。

 

延暦寺平安時代

天台宗を開いた最澄が788年に建立。日本の仏教各派を開いた多くの高僧が学んだ。

比叡山延暦寺観光 貸切タクシー2.5時間コース|大津発着 - KKday

比叡山延暦寺観光 貸切タクシー2.5時間コース|大津発着 - KKday

醍醐寺平安時代桃山時代

874年から山上伽藍が、904年から平地伽藍が整備。15世紀の戦乱で焼失もその後、再建。

京都で一番の桜の名所の醍醐寺!花の醍醐以外の魅力も紹介! | 京都府 ...

https://www.travel.co.jp/guide/article/3565/

仁和寺平安時代、江戸時代】

888年宇多天皇により完成した勅願寺明治維新まで皇子、皇孫が門跡を務める。

仁和寺│観光・旅行ガイド - ぐるたび

仁和寺│観光・旅行ガイド - ぐるたび

平等院平安時代

貴族の別荘を、1052年に藤原頼通が寺院へと改修。1053年阿弥陀堂鳳凰堂)が建立。

 

宇治上神社平安時代

平等院鳳凰堂完成後に、鎮守社として整備。現存する最古の神社本殿建築。

宇治上神社 - Wikipedia

宇治上神社 - Wikipedia

高山寺鎌倉時代

774年に創建された寺院が1206年に明恵上人によって整備、高山寺と改称。石水院のみ現存。

高山寺(こうざんじ) | 観光スポット&お店情報 | 昭和の町・豊後高田 ...

高山寺(こうざんじ) | 観光スポット&お店情報 | 昭和の町・豊後高田市公式観光サイト

西芳寺室町時代

1339年夢窓疎石禅宗寺院として復興。庭園は日本庭園史上重要な位置を占める。

境内案内|西芳寺(苔寺)

境内案内|西芳寺(苔寺)

天龍寺室町時代

嵐山を背景に1255年に造営された離宮を1339年に禅寺に改築。三門、仏殿、法堂、方丈が一直線上に並ぶ。

世界遺産|京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ

世界遺産|京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ

鹿苑寺(通称:金閣寺)【室町時代

足利義満の死後、夢窓疎石が禅寺として開山。庭園の舎利殿は1955年に再建。

慈照寺(通称:銀閣寺)【室町時代

足利義政の死後、禅寺となった。庭園は1615年の改築で盛り砂の銀沙灘と向月台が加えられた。

龍安寺室町時代

1450年に細川勝元が貴族の別邸を禅寺として開山。枯山水の方丈庭園は世界的に有名。

龍安寺 石庭-【世界遺産】実は15石を同時に眺められる石庭だった ...

龍安寺 石庭-【世界遺産】実は15石を同時に眺められる石庭だった(京都府)| 庭園ガイド

本願寺桃山時代

大坂にあった浄土真宗本願寺派の本山が、1591年に京都に移された。唐門や飛雲閣などが残る。

東本願寺とは | 東本願寺

東本願寺とは | 東本願寺

二条城【桃山時代

1603年の徳川幕府京都御所の守護と将軍洛時の宿泊所として造営。二の丸庭園は池泉回遊式。

 

歴史

中国の唐の都城を規範に、桓武天皇が794年に平城京を築いて以降、約400年、貴族文化の中心地として国風文化が開花。平安京当初の資産として、国家鎮護の宗教施設である「賀茂別雷神社」や「賀茂御祖神社」、平安京の鬼門に位置し後に国家鎮護の道場よして栄えた「延暦寺」などがある。

平安時代前期から後期にかけて、東西の2つの官寺以外は平安京内での寺院建立が禁じられ、市中が都市的機能の場となった一方で、周囲の山中に寺院や貴族の別荘が建てられた。平安時代末期になると、貴族政治の衰退、武士の台頭に社会は混乱、末法思想も重なり、阿弥陀仏の救いによって極楽浄土の導きを願うようになる。その時代に「平等院」や「宇治神神社」が完成する。1185年の内乱を経て、鎌倉に政権が誕生。しかし、京都の朝廷貴族の権威は維持されていて、公家文化や武家文化、仏教文化が影響し合っていた。その時代代表するのが、鎌倉時代の建築様式を伝える「高山寺」である。

1338年に室町幕府が成立し京都に政権の中心が戻ると、足利義満の山荘(後の「金閣寺」)に象徴される武家の権威を示しつつ公家文化を取り入れ、そこに禅宗を通した中国文化を融合した北山文化が栄えた。15世紀中ごろには、その融合をさらに深化・洗練させた足利義政の山荘(後の「銀閣寺」)に象徴される東山文化が栄えた。

1467年から10年にわたり応仁の乱によって、京都は都市としての形を失うほどの被害を受ける。しかし、時の権力者や町衆と呼ばれる有力市民の手で再建・保護されてきた。戦乱の世を経て、織田信長豊臣秀吉の天下統一、徳川家康江戸幕府の誕生により、政治が安定、都市では商工業が栄え武将や豪商を中心とする桃山文化と呼ばれる豪壮華麗な文化が開花。この時代は秀吉自らが設計を計った「醍醐寺」の三宝院の殿堂や庭園、豪華な書院建築の「本願寺」、二の丸御殿の残る「二条城」がある。

江戸時代になると「清水寺」や「仁和寺」などが伝統的な建築様式を用いて再建。

明治時代以降は、1897年の古社寺保存法や、1929年の国宝保存法などで保護され、1950年以降は文化財保護法で保護されてきた。

 

過去問にチャレンジ!!!

2017年12月1級問題

【問40】

大政奉還」が行われた『古都京都の文化財』の「二条城」の説明として、正しいものはどれか。

徳川家光が上洛寺の宿泊所として造営した

②18世紀に大部分が焼失し、現存するのは本丸御殿のみである

成就院庭園は借景式庭園の代表例のひとつとされる

④池泉回遊式の二の丸御殿が特別名勝に指定されている

 

解答 正解は④

①造営したのは徳川家康である。天皇の住む京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所として築城

②現存するのは本丸御殿と二の丸御殿。特に二の丸御殿は国宝に指定されており、現存する唯一の城郭御殿。

成就院庭園は清水寺

 

 

2016年7月1級問題

【問56】

古都京都の文化財』の構成資産である二条城に残る二の丸庭園は特別名勝に指定されている。その庭園様式として、正しいものはどれか。

①池泉(ちせん)回遊式庭園

枯山水

③浄土庭園

④書院式庭園

 

解答 正解は①

二の丸御殿は池泉回遊式の代表。

池泉回遊式は大きな池を中心に配し、その周囲に園路を巡らし、築山、池中に設けた小島、橋、名石などで各地の景勝を再現。